FC2ブログ
2021/03/25

2021年3月25日(木)今日の平尾台


人気ブログランキングへ
皆さんが、よく行く伐株山のお話・・・ラジオで聴いて面白かったので
お時間のある方、読んでみてください。
大分県の民話
876.jpg
伐株山(きりかぶやま)


 昔むかし、ずっと昔、玖珠盆地(くすぼんち)の中ほど、万年山(はねやま)の北側に天にもとどきそうなくすの大樹がそびえ立っていました。くすの木のてっぺんはいつも雲の上までのび、朝日があがる時には有明海(ありあけかい)に影がとどき、夕陽を隠して四国の松山(まつやま)まで影がかかる大木でした。

 まったく地面に日があたらず、田も畑もみんな影になってしまい、一日中薄暗く、米や野菜などの作物は育たず、村の者は次々と病気になって倒れ、たいそう困っておりました。「あのくすの木がなければよい。何とかして、あのくすの木をきり倒すことは出来ないものか。」と、村の衆はこの村一番の知恵者のお庄屋さんを囲んで、くる日もくる日もそうだんしました。

 ちょうどそのころ、木牟田(きむた)にたいそう力持ちで腕じまんのこびき(きこり)さんが住んでおりました。

 村の衆は、なん日もなん日もそうだんしたあげく、この腕ききのこびきさんにたのんで切ってもらうことにしました。

 木牟田の腕ききこびきさんは、早速これも力持ちでうでじまんの若い五人のこびきさんを連れて、このくすの大樹の根元までやってきました。こびきさんたちは、目の前にみあげるくすの大樹のあまりにも大きさに、またまたビックリしました。

 さっそくたたみさんまいじきもある大きなこびきのこを使って、二人ずつでギーコンギーコンと力を合せて押したり引いたり、一日中汗をふきふき働き、薄暗くなって家に帰りました。


次の日もいい天気、こびきさんたちがくすの木の根元まで来て見ますとおどろいたことに、昨日の夕方、暗くなるまで汗を流して切ったその切り口が見つかりません。あまりの大木だから切り口をまちがえたのかと、くすの木を一まわりしてみましたが、やっぱり切り口は見つかりません。しかたなくこびきさんは昨日切り始めた場所と同じところをまた力を合せて切りました。

 三日目、四日目、五日目もその次の日も、切り口は見つかりません。せっかく昨日あんなに汗びっしょりになって力いっぱい切ったのに、その切り口は消えてきず一つついていません。こびきさんたちはがっくりと力を落してしまいました。

 そんなある日のこと、身のたけ九百しゃくもある大男が里にやってきました。そしてこびきさんたちに、「お前たちがいくらきろうとしてもそれは無理だ。私にまかせるがよい。私が見事このくすの大樹をきり倒してあげよう。」と大男はみじたくをととのえると、大きなおのでくすの大木に立ち向い、自分のひざの高さに合せて、カチン カチンとおのをふりおろしました。ところが不思議なことに、大男がいくらかいりきをふりしぼっておのをくすの大木に打ち込んでみきを削り落しても、翌朝には削られたみきの場所が元通りになって直っておりました。

 「これはいったいどうしたことじゃ。」

 

 さすがの大男も困りはてて大きなおのを投げ出し、思案にくれていました。するとくすの木の上の方からスルスルと降りて来たものがありました。

 それはいつも『クサイ クサイ』とくすの大樹に笑われ、いためつけられているヘクソカズラの精でした。ヘクソカズラの精は大男に向っていいました。

 「私たちはいつもこのくすの木にまかりついていて、くすの木からようぶんをもらって生きています。ですからくすの木が傷をつけられると、いつものごおんがえしに私たちはすぐ汁を出して傷口にぬり、傷口をなおしていたのです。ところが私の出す汁がくさいと言ってこのくすの木が笑ったり、嫌がったりするのです。このくすの木がこんなに小さい頃からずいぶんとかわいがってあげ、私がくさいおかげで虫もつかず、病気にもかからず、台風に傷ついてもすぐになおしてこんなに大きくなったのに、そのおんも忘れて私のことを『クサイ クサイ』と嫌がっています。あまりのおん知らずに、私は腹を立てています。そう、私がひでんをお教えしましょう。毎日きっただけのきくずを焼きすててしまえばよいのです。」とヘクソカズラの精は教えてくれました。

それから大男やこびきさんは、ヘクソカズラの精が教えてくれた通りに毎日その日の切りくずは焼きすて、焼きすててはきりつづけました。

 

 夏が来、秋が来て、寒い冬が来ましたが、こびきさんや大男たちは休まずきりつづけました。

 

 ギーコン ギーコン カーン カーンと、木を切る音が岩扇山(がんせんざん)にこだまして、森の衆も塚脇(つかわき)の衆も「こびきさんたちは、今朝も早よからがんばっている。俺たちもがんばらぬば。」と、こびきさんたちを応援しました。

 そうして三年三ヵ月がすぎ春がやってきて、くすの大樹をきり倒すことができました。

 玖珠盆地や日田盆地(ひたぼんち)は大きなみずうみだったのが、大木が倒れたのでみずうみの土手が切れて水が流れ出して玖珠川(くすがわ)ができ、水が流れ出してしまってひて(日田)しまいました。

 きくずを焼きすてた所がはいざん(現在の寺山(てらやま))、くすの木のせんたんが長崎(ながさき)、落葉のあとが博多(はかた)、葉の流れついたところが斯波(しば)、その切株が「伐株山(きりかぶさん)」だといい伝えられています。

 くすの大樹がきり倒されてからは村々や里に日がさすようになり、日田(ひた)、夜明(よあけ)、朝日(あさひ)、光岡(てるおか)などの地名が生まれました。

 「玖珠」という地名も、このくすの大樹に由来しているといわれています。

2021/03/22

2021年3月22日(月)今日の平尾台


人気ブログランキングへ
見逃した方のために
↓こちらをどうぞ




HPからご確認ください。
〇2021年度エリア会費更新受付中
手続きを3月中にお願いいたします。
JPA会員証・JHFフライヤー登録証
どちらかを申請用紙と一緒に提出お願いします。
※スポーツ保険の受付締め切りは3月31日です
(paypayでのお支払いはできませんm(__)m)
by mini
000774_20210310195352d33.jpg
〇4月23日(金)から25日(日)オギー来校します
〇4月29日(祝)自然の郷in一日体験  スタッフ募集中!
2021/03/21

2021年3月21日(日)今日の平尾台


人気ブログランキングへ
本日、FBSで17時25分から17時30分まで
(笑点の前番組)
平尾台でのパラグライダーの様子が放映されます。是非、観てください。短いですけどね😅

観ました~(@^∇^@) わぁーい
短い時間でしたが、平尾がしっかり映ってましたね。
U野さん、H田さんがバッチリ映ってました
皿倉の映像も懐かしい~
北九州ってパラグライダーの歴史を語るとき外せない地なんですよね。
すごい、すごい。ありがとうございました

2021/03/20

2021年3月20日(土)今日の平尾台


人気ブログランキングへ
スポーツ保険の申し込みが今月の31日迄です。
それ以降は、受付できません。
お忘れの方は、お早めにお願いします。

jpa_safety_poster2021.gif
週末になるとお天気が崩れて
テンション下がりますね。
こんな時は、自分のグライダーやハーネスのメンテをして下さいね。
最近、レッグベルトの閉め忘れによる死亡事故が発生しました。
他人ごとでは無く、もし自分自身がそうなったら…
そうならないために何か自分で出来る対策を考えてみるといいかもしれません。
例えば、レッグベルトの片方を何かで固定して、着るときには履く感じでもいいかも知れません。
まだまだ良い案があるかも知れません。自分を守るのは、自分自身しかありません。
今後は、クロスチェック(目視ではなく、しっかり引っ張る)
を徹底してやっていきたいと思ってますのでご協力お願いします。
2021/03/18

2021年3月18日(木)今日の平尾台


人気ブログランキングへ
今日もしっかり飛べました
最近、ランディングで撮影することが増えて感じること・・・
揺れながら降りている方が多いこと。
基本に戻り、安定した直線フライトでお願いします。



〇2021年度エリア会費更新受付中
手続きを3月中にお願いいたします。
JPA会員証・JHFフライヤー登録証
どちらかを申請用紙と一緒に提出お願いします。
※スポーツ保険の受付締め切りは3月31日です
(paypayでのお支払いはできませんm(__)m)
HPからご確認ください。
by
000774_20210310195352d33.jpg
2021/03/14

2021年3月14日(日)今日の平尾台


人気ブログランキングへ
17日(水)オープンします。
金曜日お休みさせて頂きます

2020年ひらおリーグ表彰式
遅ればせながら、コロナで延期になっておりました表彰式が本日無事終了しました。
昨年は、なかなか飛ばせてくれませんでしたが、今年こそは、思いっきり競っていただければと思います。

1位から3位
やはり、この方たち強いですね♪
紅一点、のぞみさん4位でした

この後、米の山、皿倉に飛びに行かれました。


〇2021年度エリア会費更新受付中
手続きを3月中にお願いいたします。
JPA会員証・JHFフライヤー登録証
どちらかを申請用紙と一緒に提出お願いします。
※スポーツ保険の受付締め切りは3月31日です
(paypayでのお支払いはできませんm(__)m)
HPからご確認ください。
by
000774_20210310195352d33.jpg 怖いよ~